ホームページ制作は名古屋のREADincにお任せください。

ビジネスでホームページをお探しの方へ!

READinc.のホームページで
ビジネスを加速化させよう!

いま、求められている
ホームページとは何か?
問うべきはホームページの
あり方そのものです。

  • TOP
  • ホームページ制作

本質へのアプローチ 小手先だけでは通用しない
Web時代の開幕。

小手先だけのホームページ制作とは?

単刀直入に言うと、“成果”につながらないホームページはつくる意味さえありません。ビジネスに活用できるホームページは、制作する意図や目的を明確化し、目に見える成果につなげなければなりません。見栄えがきれい。動きがかっこいい。このようなホームページは技術的に優れいてるにすぎません。小手先だけのホームページとは、つくること自体が目的と化してしまっているのです。

いま、求められているホームページ像

Web業界の変化は加速度的なスピードで進んでいます。だからこそ、ホームページは“本質”にアプローチしなければなりません。検索エンジンやSNSをベースとした情報収集、個人の価値やコミュニティーの多様化、テクノロジーの進歩等。社会の在り方が複雑化している現代、ホームページを通じた、既知と未知の両課題に対する積極的なアプローチが求められています。

時代のニーズ ユーザーの心と記憶に刻む
ホームページ。

単なる情報の集積になっていませんか?

成果につながりにくいホームページにありがちなこと。それはホームページに自社の商品やサービスなどが羅列されているケースです。ユーザーはホームページに有益な情報を求めています。しかし情報が雑然と並べられているだけでは、決して読まれるホームページにはなり得ません。ホームページ制作においては、サイトを見たり、読んだりするユーザー側の視点に立つことが大切なのです。

AIDMAの法則から考えるホームページ

消費者の行動心理として、AIDMAの法則というものがあります。 注意→ 関心→ 欲求→ 記憶→行動。消費者は、このような心理的プロセスを経て、購入への意志を固めると言われています。時代のニーズは、ユーザーの“心”に届くメッセージ性あふれるホームページです。人間の心理的側面や時代ニーズ等。それらを読み解きつつ、ユーザーの記憶に刻みつけるホームページを制作していく必要があります。

いまこそビジネスを加速させよう!

READinc.のクリエイティブホームページを活用して
本気で”集客の仕組みを変えませんか?

READinc.のホームページは最終的なゴールや成果を意識して制作しています。ホームページから“集客”の仕組みをつくるには、戦略的なホームページが不可欠です。クリエイティブホームページとは決して芸術的なホームページではなく、“戦略”を十分に練りながら、“考えられた”ホームページのことです。とくにREADinc.のクリエイターたちは、あらゆる経営課題に対して、『本質的な解決とはなにか?』この点を何度も問いかけながら、サイト構成からWebデザイン、コピーライティング等を行っています。
本気で集客の仕組みを変えたいお客様は、経営者目線で、企業の課題を解決する名古屋のREADinc.に頼ってみてください。

どんな業種も費用対効果抜群のホームページ!

経験豊富なREADinc.のデザイナーチームが費用対効果抜群のホームページを制作します。

  • リピーター率
    90 %
  • 上場企業からの依頼率
    90 %
    以上
  • 年間クリエイティブ案件数
    300
    以上

ホームページ制作実績

制作担当者の声

私たちが得意とするのは、論理的な思考に基づいた
“解決する”ホームページ制作です。
漠としたアイディアから、効果のあるWebサイトへと
具現化していきます。

CONTACT

無料相談・即対応 ホームページで経営課題を解決したい!
そんな方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページは成果に直結する資源です!

READinc.がホームページ制作で大切にしていること

アイデアとクリエーションを融合させ、未知のフロンティアへ挑戦し続ける。

“考えるデザイン”で構築する、総合的なクリエイティブホームページ。

ホームページを制作する上で重要なことはなんでしょうか?それは、ホームページを閲覧しにやってきた不特定多数の見込み顧客に対して、“欲しい”という欲求を掻き立てるコンテンツを提供していくことでしょう。ホームページに訪れるユーザーは、多くの悩みや不安などを抱えています。それらユーザーのニーズに応えるホームページを制作するためには、彼らの抱える問題や不安をとことん解消するような、細部まで深く掘り下げたコンテンツを設計・開発する必要があります。READinc.のホームページでは「考えるデザイン」を取り入れることで、探しやすいコンテンツの導線や、ストレスフリーな操作性を踏まえて制作しています。

最終的なゴールをシェアしながら、お客様と共に目標値の達成へ。

ホームページ制作はビジネスを加速化させるための貴重な手段です。だだし、“成果”によりつなげるためには、まず正しい“ゴール”を設定する必要があります。READinc.は、お客様と何度もヒアリングを重ね、現状把握より導き出された、課題解決という最終的なゴールをシェアしながら、魅力あるホームページをご提案します。そしてホームページ制作を通じて、これまで開拓されていなかった、企業の強みや特性を再発見し、新たな価値にまで高めていきます。未知のフロンティアへと歩み出す。既存の価値にとらわれない、新しい可能性を、お客様と模索しながら、目標値の達成へと共に歩んでいきます。

現在と未来のビジョンを明晰にかつ判明に描きながらホームページ制作を実行。

READinc.がホームページ制作で心がけていることは、現在という“点”的な視点にとらわれないことです。つまり、現在の狭い観点から物事を見るのではなく、現在から未来に至る“直線的”で“広範囲”の視点を取り入れているのです。ホームページは企業の理念やコンセプト、ビジョンをWebデザインで設計し、可視化できます。とはいえ、ユーザーが共感し納得するコンテンツをつくるには、顧客体験や企業理念を見直し、とことんユーザー視点に立つことで可能となります。企業の抱える問題を抽出し、課題として定義する。そしてそれらをユーザー視点に置換し組み立てる。ホームページは企業とユーザー双方に目を向けることが大切なのです。

マーケットの動向・分析を踏まえたWebマーケティングも同時に実施。

ホームページの効果を最大化するためには、緻密なマーケット分析が欠かせません。マーケットの背景を知ることが、戦略を立てる上で重要な要素となるからです。また、ユーザーの顧客体験は、「認知」「興味・関心」「比較検討」「購入」という一連のプロセスを辿ると言われています。販促活動やエンゲージメントを向上させるには、これら顧客体験の各セクションごとに、タイミングやターゲットに考慮したアクションが必要です。SNS広告、リスティング広告、リターゲティング、SEO対策。これらWebマーケティング施策を、READinc.はホームページ制作と相補的に使用し、結果につなげていきます。

READinc.のホームページ制作

READinc.は会社の課題や目的に合わせてホームページを作り分けていきます。

企業用ホームページ(コーポレートサイト)

おすすめポイント

  • 企業のブランド力を高めていきたい。
  • 自社のアイデンティティを社会に示したい。
  • WEBマーケティングも同時に実施していきたい。

LP/ランディングページ

おすすめポイント

  • サービスや商品の紹介を1ページで完結させたい。
  • キャンペーンに合わせて制作したい。
  • 費用対効果の高いWEBサイトをつくりたい。

リクルーティングサイト

おすすめポイント

  • 大手ポータルサイトから脱却したい。
  • 求める人物像とマッチした人材を採用したい。
  • 効率的に人材を確保する方法を模索している。

ECサイト

おすすめポイント

  • 店舗を持たずに、ビジネスを展開したい。
  • 大手ECサイトから自社で運用したい。
  • 出店コストを押さえて自由に商品を売りたい。

プロモーションサイト

おすすめポイント

  • 新商品を開発したので大々的に宣伝したい。
  • イベント告知用の特設ページを作りたい。
  • 知ってもらいたいサービスがある。

オウンドメディア(自社メディア)

おすすめポイント

  • リード・見込み客を確保する体制をつくりたい。
  • ユーザーとの信頼関係を構築していきたい。
  • WEBマーケティングも同時に実施していきたい。

制作担当者の声

この他、ホームページ制作のことは
すべて私たちにお任せください。
成果につながる要素を選定し、
時代にマッチしたホームページを制作いたします。

Web限定キャンペーン

貴社のホームページ、
成果に繋がっていますか?

特典

READinc.が、ホームページを診断いたします。

※詳しくはお問い合わせください。

CONTACT

無料相談・即対応 ホームページで経営課題を解決したい!
そんな方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページ
制作の流れ

01
HEARING

ヒアリングから必要な情報を振い分けます。

  • Webサイトに記載する内容をヒアリングします。
  • “現状の悩み”や“未来のビジョン”をお話しください。
  • なぜホームページをつくるのか?を具体的に考えます。
  • 色合いやビジュアルなどのニュアンスをお伺いします。
  • 完成までの大まかなプラン、スケジュールを決めます。
02
PLAN

目的を設定し要件を定義。

  • 目的を設定。達成のために最適なチーム編成を行います。
  • コンセプトメイク・サイト全体イメージを慎重に考えます。
  • ターゲット選定や市場分析、ペルソナを設定します。
  • ゴールまでの最短距離を描きます。
  • Webデザイン・コピーの方向性を考えていきます。
03
DO

考案したプランを元にホームページを構築。

  • ホームページ全体のレイアウトを考案します。
  • ユーザー目線のWebデザインを制作します。
  • 操作性を考えたコーディングを行います。
  • 必要に応じてCMSをカスタマイズします。
  • 全行程を済ませ、テスト環境でアップします。
04
CHECK

ホームページの確認・修正・納品。

  • テストUPの状態でお客様にチェックしてもらいます。
  • ご指摘いただいた箇所をローカル環境で修正します。
  • スケジュールに沿って何度か修正を繰り返していきます。
  • ブログ更新等、サイトの利用方法をお教えします。
  • 最終的なOKをいただいてから本番UP。納品します。

公開

05
ACTION

効果測定を行い成果の出るホームページに。

  • ホームページは作ってからがスタートです。
  • アナリティクスやサーチコンソール等でユーザー動向を分析します。
  • コンバージョン達成に向けた対策を立案します。
  • そのほか、売り上げをあげるための方法を模索します。
  • ご希望の方はグラフィック・動画制作等の提案も行います。

更新&
メンテナンスパック
月々5,000円〜

ホームページ制作後のアフタフォローもお任せ!

CONTACT

無料相談・即対応 ホームページで経営課題を解決したい!
そんな方はお気軽にお問い合わせ下さい。

知っておいて損はない!4つの極意

ホームページの メリット とは何か?

近年、ホームページを活用する企業が増えてきています。ホームページは見込み顧客を獲得できるという利点があるほか、また24時間365日情報を提供できることで企業における営業ツールとしても効果を発揮しています。
ホームページのメリットといえば、獲得したい顧客に対して、業界の背景分析からペルソナをセグメンテーションし、明確なターゲティングを行えることにあります。その結果、ホームページは自社のサービスを、一般ユーザーに向けて効率的に訴求することが可能になるのです。もちろん、ホームページをつくれば、即成果や効果につながっていくわけではありません。ホームページは、補完的にWebマーケティングの知識も必須です。例えば、Web広告、リスティング、SEO対策など、さまざまな手段を使い分けることで、ホームページの露出や認知を増やし、未知・既存ユーザーに情報を提供できるのです。

なぜホームページの 重要性 が増したのか?

さて、ホームページが重要視されたのには、社会背景が大きく関与しています。それはインターネットやスマートフォンが世間に普及したことです。つまり、なにかしら情報を調べたい事柄がユーザーに生まれた際、いつでもどこでも、求める情報をすぐさま探すことができる。スマートフォン・パソコンが普及し、インターネットの利用率が高まったことで、ホームページはこれまで有していた価値以上に、企業ブランディング、あるいはプロモーション活動の主要手段にまで発展したのです。
ここでユーザーの視点で考えてみましょう。例えば、なにか興味の湧くトピックが生まれたとします。もしユーザーが検索するツールさえもっていれば、誰しもWebにアクセスすることができ、商品の情報なり、知識なりをWebサイトを介して次々と調べ、有益な情報と不要な情報とを峻別します。その体験のなかで欲しい欲求を満たしてくれるサービスや商品があれば、ユーザーはサイトを介して購買する。このようにWeb上に展開されるホームページが浸透した事情は、ネットに密接に関係しているのです。

ホームページは 課題解決 の手段である。

ホームページは、おそらく皆様が想像しているよりも遥かに、売上やブランディングなどという、多くの企業が抱えているであろう課題を解決するために、有用な手段だと言えます。
ホームページを制作するのに事業規模は全く関係ありません。個人事業主であろうが、中小企業であろうが、大企業であろうが、企業が主体となって制作したい意図や熱意さえ持っていれば、自社ホームページを持つことが可能です。そして、企画や運営や設計や開発を正しく行っていくことで、“集客ツール”として、活躍してくれるのです。というのも、Webに存在する不特定多数のユーザーに対して、商品のセールスポイントを発信できるわけですから、それまで人的な行動に制約されていた営業範囲内以上の、射程距離を持ち、多くの見込みユーザに対して、自社の優れた商品を訴求することが可能になるからです。ホームページはこれからのビジネスにとって、まだまだ可能性のあるツールと言えるのです。

READinc.は ホームページ制作の プロ。

とはいえホームページを制作しようと考えたどの企業においても、かならずやある現実の壁に直面することは間違いありません。それは“ホームページを制作するにはある程度の技術が必要”ということです。ホームページを制作するには、企画はもちろんのこと、設計、Webデザイン、コピーライティング、コーディングなど高度な技術的要素が求められます。そうなると、実際上の問題として、自社内だけではホームページ制作はまかないきれない可能性もあります。
そんな時に頼っていただきたいのが、ホームページ制作のプロフェッショナルであるREADinc.です。 READinc.はホームページ制作のことならマルっと一任していただけます。私たちは、伝えるべき内容と、不要な内容とを、しっかりと峻別してコンテンツをつくり、最も成果の上がるホームページ制作をご提案します。READinc.は時代の多種多様なニーズを踏まえながら、課題解決と、効果の最大化をつねに意識して、徹頭徹尾、ユーザー視点でホームページを制作します。新規ホームページ制作からホームページのリニューアル化まで。一貫して全てを私たちに頼ってください。